更年期サプリメント|サプリメントまるわかり

更年期サプリメント

更年期障害は、閉経を迎える数年前から女性の体に起こる変化です。
症状の重い軽いといった個人差はありますが、体調を崩しやすくなったり、心が不安定になるといったことを覚える方も少なくないでしょう。
こういった症状を緩和させることができるのが更年期サプリメントです。

 

更年期障害のメカニズム

更年期サプリメント

閉経を迎える平均年齢は50世前後ですが、更年期障害は閉経間近にだけ起こる症状ではなく、女性ホルモンの減少が進む40歳前後を境目に不調が現れることが大半です。
更年期だな。というほどの強い症状がなかったとしても、生理周期の乱れや月経前症候群が強くなる、生理痛がひどくなるといったことを感じることはあるのではないでしょうか。
原因は、女性ホルモンのひとつであるエストロゲン量が減ってしまうことにあり、閉経を迎えてエストロゲン分泌量が低く安定するまで続くという、長期間に渡ることも多いですね。
日常生活支障が出るほどであれば、病院を受診することが一番だと思いますが、サプリメントで緩和させることもできますよ。

 

更年期サプリメントとはどんなもの?

 

更年期や更年期に向かう頃の不調は、理由がはっきりしているので対処はしやすいです。
女性ホルモンの減少が原因ですから、不足する女性ホルモンを補ってあげればいいわけですが、これ
病院から処方してもらうしかありません。
ですが、大豆に多く含まれるイソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きを持ち、ホルモンに働きかける作用がありますので症状の緩和に役立ちます。
また、月経前症候群が辛いという方でしたら、チェストツリーというハーブのサプリメントも効果的ですね。
他にも更年期特有の症状を和らげるサプリメントはいくつかありますが、気をつけなければならないのは、サプリメントの飲み合わせです。
女性ホルモンに作用する効果を持つものが多く、1日の許容量が決められています。
複数のサプリメントを摂取する場合は、許容量を超えていないかどうかをきちんと確認してくださいね。

 

若年層にも男性にもある更年期

 

更年期障害は閉経前の女性。と記述しましたが、ムリなダイエットなストレスなどで20代の方でも若年性更年期障害が起こる可能性はあります。
また更年期は決して女性だけのものとは限らず、女性ほど症状が重くはならないものの、男性にもあるのだそうです。
ホルモンに作用するサプリメントは、性別によって摂取が限定されていますので、ご注意くださいね。