サプリメントまるわかり|不足栄養素を補うサプリはこれ

サプリメントの選び方

サプリメントは、健康補助食品や栄養補助食品と呼ばれる食品ですね。
栄養の偏りや健康面で気になる点を、食事の一部として改善することを目的としています。
サプリメントにもたくさんの種類がありますが、選び方のコツなどはあるのでしょうか?

 

健康食品会社で選ぶ

 

サプリメント1

薬局やドラッグストアはもちろん、スーパーやコンビニのちょっとスペースにもサプリメントは置かれていますね。

同じ成分のサプリメントでも、様々なメーカーが商品を発売しています。
製薬会社、食品や飲料メーカー、化粧品会社、サプリメントを専門に開発しているメーカーなど、メジャーな企業から聞き覚えがない小さな会社まで、本当にたくさんのメーカーがサプリメントを扱っていますし、価格にも大きな開きがあります。
リーズナブルさは魅力ですが、体の調子を整えるための食品ですし、口に入るものだということを考えると、食品として考えたときの安全性をサプリメント選びの目安にすることも大切だと思います。
成分だけではなく、原材料の品質まで管理が行き届いているメーカーであるのか。ということも、目安のひとつではないでしょうか。

 

目的症状で選ぶ

 

サプリメントには、ベースサプリメントと呼ばれる、人にとって大切な必須栄養素のサプリメントと、体調や症状などに合わせて摂取するオプションサプリメントに分かれます。
特に気になる症状などがなく、バランスを整えておきたい。という方であれば、ビタミンやミネラルといった基本のサプリメントで体のコンディションを保つ方法もありますし、特定の症状がある、不調を感じるといったメンテナンスを目的とした場合であれば、症状や体調に合わせたサプリメント選びが必要になってきます。
オプションサプリメントは、どんな症状やどんな不調を改善する効果があるのかが、記載されていますので、内容がはっきりと解りやすいものを選ぶことがお勧めです。

 

成分で選ぶ

 

サプリメント2

サプリメントにも、天然成分で作られているものと合成成分で作られているものがあります。

合成成分のサプリメントだから体に良くないというわけではありませんが、食品として考えれば、天然のものの方が安心度は高いですよね。
ただ、注意点として、天然成分を売りにしているサプリメントでも、原材料の安全性が不透明であったり、防腐剤や添加物が大量に使用されているものは少し怖いですね。
サプリメントを選ぶ際には、成分を含めどんなものが含まれているものなのかを見極める必要がありそうです。

 

サプリメント

企業で選ぶサプリメント

やっぱり安全が第一!安心してサプリメントを飲みたい人は製造、品質管理がしっかりした企業からサプリメントを選ぶのがいいですね!大手の企業から今健康食品が注目されている企業などいくつかご案内します。

サントリーウエルネス

サントリーウエルネス公式サイト

人は誰でも健やかで輝いた毎日を送りたいと願っているのではないでしょうか?特に現在は健康志向が非常に高まっています。より豊かな生活を送るために自分の健康管理に気を使う人が増えてます。そんな時代だからこそサントリーは、長年にわたる食の科学的研究や品質管理技術を活かした健康・ライフサイエンス事業を始めました。それがサントリーウエルネスです。
サントリーがより健康な毎日を送るためのサポート製品を取り扱う事業がサントリーウエルズです。1993年にゴマの健康食品セサミンの発売しました。2001年には、健康関連の研究開発を一層強化するために健康科学研究所を設立して、よりこの分野に力を注ぐようになりました。顧客のニーズに応える商品、ひとりひとりに合った商品やサービスを通信販売で実現しています。その取り扱う商品は健康製品に収まらず、ドリンクタイプの商品・スキンケア化粧品も取り扱い、総合的な福祉を支援しています。

 

サントリーサプリメント一覧はこちら

小林製薬

小林製薬公式サイト

小林製薬は医薬品から、消臭剤などの家庭で使うものをはじめとして、医療機器の販売や製造までをしている大手の製薬会社です。なんと、開発は「ドロドロ開発」といわれているようです。何故ドロドロなのか、というと、お客様のために開発をする段階では開発担当者たちがもがき苦しんでいいものを作り出しているという精神からきている呼び方。一見怪しそうな呼び方ですが、理由を聞くと納得です。それほどまで製品一つ一つにそれぞれの社員が思いをこめて作り上げているのですから、さすが小林製薬といえるでしょう。まさに、「あったらいいな」を形にしてくれるのです。

 

小林製薬サプリメントはこちら

大塚製薬

大塚製薬公式ページはこちら

大塚製薬のサプリメントは、ネイチャーメイドというブランド名で販売されています。サプリメントというとそれぐらいですが、それ以外のも生活を助けてくれる製品がたくさん販売されています。どれも身近にあるものなので気付きにくいかもしれませんが、飲料水や食品など、機能性のあるものを製造しているのです。様々な健康問題にも着目して、悪化するまえに自分で生活を整え、未然に防ぐために必要なものを大塚製薬が提供してくれているといっていいでしょう。

大塚製薬サプリメントはこちら

ファンケル

ファンケル公式ページはこちら

ファンケルでは、化粧品・肌着関係をファンケル化粧品、サプリメント・発芽米・青汁関係をファンケルヘルスサイエンスという名称で展開しています。さらにアテニアという化粧品やファッション小物も展開中。健康や美容に寄り添ってくれているといえるでしょう。色々な事業を手がけていると信頼できるの?と不安になる人もいるかもしれませんが、それぞれが専門のジャンルとして研究や開発に取り組み、確実な製品を世の中に送り出しています。

ファンケルサプリメントはこちら

やずや

やずや公式ページはこちら

やずやの製品の特徴というのは、長くから使われている食べものの効果を活かしてサプリメントを作っているという点です。昔ながら活用されてきた食べものだけに、年配の方にも安心して利用できるサプリメントが多いでしょう。そのまま昔ながらの食べ物を摂取したり、その製法も活用できるといいのですが、なかなか難しいと思います。だからこそ、現代に合ったサプリメントという方法で摂取する、それこそが今一番効率のいい方法ではないでしょうか。それを叶えてくれるのがやずやなのです。

やずやサプリメントはこちら

世田谷自然食品

世田谷自然食品公式ページはこちら

その社名からもわかるように、とにかく自然のものを使って飲む人が安心できる製品作りを目指しています。そして誰にでも親しまれるように、ごくオーソドックス…それを大事にしています。色々な特徴がある企業が多い中で、オーソドックスでいることこそが実は難しいと思います。でも、実際は購入する側から見れば、オーソドックスが一番安心して利用できるのです。それをよく知っている世田谷自然食品、だからこそ多くの人に愛されているのでしょう。

世田谷自然食品サプリメントはこちら

アサヒ健康生活

アサヒ健康生活公式ページはこちら

安心で安全な製品を届けること、これがサプリメント事業を行うにあたって大事なこと。アサヒフード&ヘルスケアのアサヒ健康生活でももちろん安心安全を大切にして、お客様へ製品を届けることに努めています。満足のいく製品を届けるためには高品質が一番。販売する全てのものを一番いい品質で提供してくれるので、安心して利用できるでしょう。

アサヒ健康生活サプリメントはこちら

カゴメ

カゴメ公式ページはこちら

様々な製品を取り扱っているカゴメ。通信販売は健康直送便という名前で1998年にスタートをしました。もちろん店頭で並んでいる製品たちもこだわりぬいて作られているのですが、より新鮮でよりいいものを直接届けたいという気持ちから始まったものです。最初はカゴメでも有名なトマトジュースがきっかけとなり、どんどんと販売するものを拡大していって現在のカゴメ健康直送便があります。直送というだけあってとにかく新鮮さが売りです。直接届けること、そこに意味があると考えて行われているのです。

カゴメサプリメントはこちら

 

目的で選ぶサプリメント

身体の不調、体質改善、サプリメントでどうにかしたい!そんな目的をしっかりもった人は目的別にサプリメントをご紹介!素早くサプリメントを探してみて!

ダイエットサプリメント
疲労回復サプリメント
高血圧サプリメント
ニキビサプリメント
美容サプリメント
更年期サプリメント
口臭サプリメント
妊活サプリメント
体臭サプリメント

 

成分で選ぶサプリメント

私はこんな症状だからこの成分のサプリメントを選びたい!そんなはっきりサプリメントがわかっている人に成分別にサプリメントをご紹介!いろいろな同じ成分のサプリメント比較して選んでみて!

ブルーベリーサプリメント
グルコサミンサプリメント
黒酢サプリメント
マカサプリメント
コラーゲンサプリメント
ヒアルロン酸サプリメント
葉酸サプリメント
DHAサプリメント
乳酸菌サプリメント
コエンザイムサプリメント
亜鉛サプリメント
鉄分サプリメント

サプリメントを紹介するにあたって

様々なサプリメントを一覧表としてご紹介する前に、サプリメントとは一体どんなものなのか、サプリメントの選び方など、基本的なことをまとめてみます。
やみくもに摂ってはいけないものもあることなどにも、注意を向けてみてくださいね。

 

サプリメントの魅力

 

サプリメント3

サプリメントは薬ではなく、健康補助食品や栄養補助食品になります。

薬は、病院で処方してもらったり、薬局や薬店、ドラッグストアなどで購入すると思いますが、何らかの疾患や症状の治療のために服用するためのものですね。
サプリメントは、同じように薬局などで購入することができますが、あくまで食品としての扱いになりますので、服用とは呼ばずに摂取という表現を用います。
薬が治療に使用されるものであることに対し、サプリメントは日常生活では不足しがちな栄養素を補ったり、体の不調が始まる前に予防策としての意味合いが大きいです。
食事の偏りや生活習慣の乱れが懸念される現在ですが、できる限り病院や薬のお世話になることなく、体調を整えて健康に生活をしたいという願う方がほとんどでしょう。
サプリメントは、そういった方々の健康サポートをするためのとても身近な存在だと思います。

 

サプリメントの現状

 

現在、国内でもずいぶんたくさんのサプリメントが扱われるようになりましたし、極端な話をすれば100円ショップなどにもサプリメントの取り扱いはあります。
それでも、諸外国と比較すると日本はサプリメント後進国だといえるようですね。
サプリメント先進国であるのはアメリカだそうですが、食生活を考えてみると、確かに食事の偏り方は驚くレベルではあります。
しかし、バランスが取れている、健康的だといわれている日本の食生活も欧米化が進み、偏食の確率も高くなっていますから、何らかの方法で不足している栄養素を補わなければなりませんね。
栄養バランスが完璧な食事を毎日摂ることは不可能ともいえますから、サプリメントは日本人にも欠かせないものになっているようです。

 

サプリメントの選び方

 

バランスを整えるだけではなく、軽い不調であれば改善する効果も高いサプリメント。
食品で体調が整うのであれば副作用の心配もなく安心だ。と考えがちなのですが、サプリメントにも飲み合わせは存在していますし、過剰摂取が不調の元になることもあります。
複数のサプリメントを摂る場合は、併せて摂っても問題はないのか。成分量は適切であるか。など、しっかり考えてサプリメント選びをすることも大切です。